<<新しい記事 過去の記事>>
HOME > ロボット > イベント > 第22回テクフリ練習会

第22回テクフリ練習会

今日はテクフリ練習会に、お邪魔してきました。
が、バトルには参加せずに、ひたすら工作してました。(^_^;)
なので写真も工作してる様子だけです。m(_ _)m

■撮影条件
【場所】
 大阪産業大学 学内

【天候】
 屋内

【カメラ】
 PENTAX Q7

【レンズ】
 02 STANDARD ZOOM

【三脚】
 なし


撮ってきた写真は「続き▽」で。



※各写真をクリックすると元のサイズで表示されます。

今回工作したもの第一弾
ロビのスタンドをスチレンボードを切り出して作りました。


後ろから見るとこんな感じ。


各パーツは嵌め込んでるだけなので簡単に分解できます。


重ねるとコンパクトに収納可能。


衣装を着せた状態でも立たせることができます。


今回工作したもの第二弾
Vstoneのロボット工作キットシリーズNo.1
ライントレースロボットです。

中身と用意した工具はこんな感じ。
さて、この中に足りない物があります。
正解は後程。(^_^;)


部品はこんな感じ。
車体となる基板とモーター2個に車輪、モーターケース、
抵抗、電池ホルダー、センサー、FET、スイッチ、LED、半田です。


まずは基板隅にある練習用パッドを使って
半田付けの練習をしてみます。


抵抗も予備を使って半田付け。


さて、ここでクイズの解答です。
足りない物の正体はニッパーでした。(x_x)


仕方ないので部品の足は手で折り切ることに。(^_^;)


気を取り直して組み立て再開。
まずは100Ωの抵抗を付けます。


足を半田付けして。


折り切る!
うぅ。。。ニッパーがあれば楽チンなのに。 orz


お次はセンサーです。
これは接地面側から差し込みます。


表側に戻して半田付け。


続いてLEDを3個付けます。


裏返して半田付け。


次はスイッチです。


その次はFETです。


高さがあるので裏返したときに固定するのが少し難しい。
私は車輪を重ねてから差し込んで高さを合わせました。


電池ホルダーを差し込みます。
これが結構固い。(x_x)


裏返してスペーサーを差し込みます。


車輪にゴムのタイヤを嵌め込みます。


モーターケースに差し込みます。


モーターは端子部分を少し起こします。


モーターケースに嵌め込んで。


基板に差し込みます。
これも結構固いので力任せにパチンと奥まで差し込み。


裏側はこんな感じになります。
モーターケースの爪が、しっかりと嵌っていないとダメです。


これで完成!
と思ったら抵抗が2個残ってた。 orz
手順を一つ読み飛ばしてたようです。(^_^;)
10kΩの抵抗を付けます。


単三電池を嵌めて今度こそ完成!

と思ったらセンサーは反応するもののモーターが2個とも動かない。 orz
一旦外して嵌め直してみてもダメ。
どうやらモーターその物かFETが死んでるっぽいんですけど
予備部品は持ってきてないので今日の作業はここまで。
修理は後日ということになりました。
残念!

最後に記念撮影。


次のイベントは近畿学生リーグの平成26年度最終戦なんですが
私はバトルに参加するわけじゃないので行くかどうか迷い中。
| ロボット::イベント | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |










↑ PAGE TOP ↑