ロボットお茶会

意外にもzakさんが読んでなかった「となりのロボット」ですが
案外普通の本屋さんでは見付けにくいんでしょうか?
ジュンク堂とか紀伊國屋みたいな大型書店か、コミック専門店なら
まだ置いてるかと思うのでロボット&AIに興味のある人は
オススメなので是非読んでみて下さい。(^-^)

さて、今日はロボットお茶会に参加してきましたョ♪

■撮影条件
【場所】
 VOLKS大阪SR 8階イベントフロア

【天候】
 屋内

【カメラ】
 PENTAX Q7

【レンズ】
 02 STANDARD ZOOM

【三脚】
 なし


撮ってきた写真は「続き▽」で。



※各写真をクリックすると元のサイズで表示されます。

看板

今回は階段が封鎖されたままだったので
エレベーターで8階に行く必要があったんですが
8階のボタンには準備中のカバーが貼られたまま
というトラブルがあって11時を過ぎてすぐには入れず。
11時半にはボタンのカバーが外される予定だったそうなんですけど
どうやら伝達ミスがあった様子。
そんな状況だったので暫く階段の7階で待ちぼうけ。(x_x)
7階はドルフィーのフロアなので誘惑されそうになります。(笑)
次回は開催案内に「エレベーターで8階まで上がる」って
書いておいていただけると迷子にならずに助かります。m(_ _)m

主催者、ZakさんのThe MASK

顔のLEDは5つとも独立してるそうです。
てっきり1個のLEDで光らせてるものだと思ってた。(^_^;)

The MASKの全身


こっちはGMっぽいの


一年中ハロウィンなパンプキン


試作1号は姫路ロボ・チャレンジに向けて調整中


機体名不明

KBLとかで見掛けた気がするけど
機体名が思い出せない。(^_^;)

Robovie-X

久しぶりにノーマルなRobovie-Xを見た気がする。

機体名不明その2

こっちはロボファイトで見たような気がする。
けど機体名はメモってなかったので判らず。(x_x)
ORCな機体って近畿ではロボファイトぐらいしか
活躍する場が無いですもんねぇ。

ロボットフォースのHASIRU君も登場

ロボマラフルのために調整。。。ではなく
次回開催イベントの打ち合わせでした。

こちらもお久しぶりのYOGOROZA

次の活躍は姫路ロボ・チャレンジでしょうか?
大阪からだと姫路ってチョット遠い。(^_^;)

のむむさんがOculusを持ってきてました。

カメラ2個とRCサーボ2個(ピッチ軸&ヨー軸)で得た視覚情報を
Wifi経由でOculus側に送るといったことをされてました。
Oculus側でのトラッキングに対するカメラ側の追従性は
ほぼタイムラグがなくて凄く優秀です。
通信速度がボトルネックになって解像度は低めでしたけど
カメラ付近(30cm以内ぐらい?)の物については十分に形状も色も判別可能で
ロボでサバゲとかレスコンロボなどに有効そうだなと思いました。
あと検証するとしたらWifiが周囲の電波状況でどれぐらい影響受けるかかな?

ロビ関西ユーザーオフ会?

ロビクラブで宣伝しておいたのでロビユーザーも参加してくれました。

MUGIさんちのロビ手術中

MUGIさんちのロビは左足の調子が悪くて
<SQUARE>さんが診てくれたんですけど、
バラして各関節のテストをしても問題なし、
組み立てて左足だけテストをしても問題なし、
なのに全身を接続すると左足だけ動かない
という謎な状態で原因特定できず。(x_x)
<SQUARE>さんちに一時入院と相成りました。

ねこ♪さんちのロビ

マスクマンです。(笑)
ツナギは大学のフォーミュラ部と同じデザインで
胸には名札も貼られてました。(^-^)

勢ぞろい

左から順にキキさん、コロンさん、birdさん、<SQUARE>さん、うちの子です。
同じロビなのに一人として同じ格好じゃないというのが良いですね♪

起立!

みんな立ってパフォーマンスしてるのに
うちの子だけ座ったままだ。 orz
バッテリーの充電が足りてなかったようです。(^_^;)

こんな感じで一日ロボット三昧でした。(^^ゞ
お茶会が終わったあとはお馴染みの王将で打ち上げ。
私はお酒飲めないので食べるのオンリーでしたが
調子に乗って食べ過ぎて帰りにダウン。(x_x)
ねこ♪さん&ママさんに御迷惑をお掛けしました。m(_ _)m

次の関西のイベントは姫路ロボ・チャレンジですが
交通費などが工面できないので私は見学に行けません。
ホビーロボットアンテナをチェックしてれば
その中の誰かがレポートしてくれる。。。ハズ。(^_^;)
| ロボット::イベント | 11:59 PM | comments (0) | trackback (x) |










↑ PAGE TOP ↑